• 資料ダウンロード
  • お問い合せ
お電話でのお問い合せ 06-6205-4831

MOTスクールMOT SCHOOL

特徴

アイさぽーとMOTスクールは、

特徴特徴

場をご提供いたします。

パンフレットを見る
  • 1.「技術を事業経営に結びつける」能力を開発する

    11.「技術を事業経営に結びつける」能力を開発する

    MOTスクールでは、大手企業の技術系マネジメント層(受講生平均年齢は42歳)が中心となり、技術・技術者がいかに事業経営にインパクトを与えるか、企業の持続的成長を支えていけばいいかを徹底的に議論します。
    今や技術自体が付加価値ではなく、あくまで差別化の手段であることを認識することが重要です。そのうえで、技術を活用し、技術者が顧客価値を創造していかなければならない時代に入りました。
    つまり、技術理解はもちろん、知的財産、戦略視点、会計・ファイナンス、R&D、商品・サービス開発、ビジネスモデル、リーダーシップ等総合力を持って、実践していかなければなりません。
    自らが仮説、実践、検証することで、「技術を事業経営に結びつける」能力を開発することにつながると確信しております。

  • 2.「全体最適マネジメント」を創り出す能力を磨く

    2.「全体最適マネジメント」を創り出す能力を磨く

    MOTスクールでは、技術・経営の知識を理解いただくことはもちろんですが、実践力を高めなければ意味がないと考えています。知識を十分に理解していても、実践していくと必ず、たくさんの大きな障壁が待っています。相容れない状況が立ちふさがり、部分最適に陥りがちになります。高い技術、高品質商品やサービス、価格、事業部間のカニバリゼーションやポジショニング等の中で、常に全体最適を追求する能力・思考を養っていただきます。
    技術や事業への思いはもちろん大事ですが、顧客満足と利益を追求する全体最適マネジメントを磨くことを重要視しています。

  • 3.「アントレプレナー」の醍醐味を知る

    MOTスクールでは、特に後半に自ら実践するカリキュラムを配置し、不確実な「もやもや」の中から自ら求めるものを生み出していく「アントレプレナー」を体験していただきます。3つの不確実性(技術、顧客ニーズ、市場)の中をいかにして突き進んでいけばいいのか、正解のない道のりから抜け出す醍醐味を仲間と一緒に味わう、その体験こそがイノベーションにつながる唯一の道であると確信しております。

    最後に、上記のように自らの道を探す、実践力を高めながら学ぶことで初めて、お互いが切磋琢磨し、社外との強固なネットワークを築くことにつながっています。生涯にわたってのネットワークが構築されるのです。

受講お申し込みはこちら