トップ > MOT企業研修 > プログラムの特長と流れ

プログラムの特長と流れ

MOT(技術経営)スクールを大阪、東京、名古屋にて企画・運営する(株)アイさぽーとが、御社のニーズにあわせたMOT研修プログラムをコーディネート、技術を利益に結びつける人材の育成、次世代リーダーの育成を強力にサポートいたします。

MOT企業研修・研修プログラムの特長

1.研究者・開発者をはじめとする技術系人材の育成プログラム

 「技術をいかに収益に結びつけるか」という視点で、多面的に数多くのカリキュラムを
ご用意しています。

2.お客さまの課題・ニーズに対応したカリキュラム設計

カリキュラムの内容、研修の進め方・日程などについて、お客さまとご相談のうえで
フレキシブルに対応することが可能です。

3.ティーチングに優れた講師陣

各分野のMOTエキスパートである大学教授、実務の専門家のなかから講師を招聘し、
研修をプロデュースいたします。

研修の流れ

研修の進め方

理論を講義した後、ケーススタディ(与えられた課題に対するグループディスカッション)、
プレゼンテーションを行います。

ケーススタディの課題は、御社の業務に関連するテーマと致します。
具体的な課題内容は打合せの後、決定いたします。

このページのトップへ

お問い合せ

お問い合せフォーム