トップ > MOTスクール > スクールプログラム

スクールプログラム

単なる理論習得にとどまらず、実践力を向上させることを第一の目的とした実践的・体系的なプログラムです。

アイさぽーと「MOTスクール」カリキュラムは、MOTの視点に立って、技術マネジメントを学ぶにとどまらず、自ら実践できる人材・能力養成を目指した構成となっております。

(1)MOTを学ぶに必要な、経営学基礎理論の理解や戦略的思考などの基礎的能力養成プログラム、(2)MOT本論である技術マネジメントや知的財産戦略を学ぶプログラム、(3)学んだ知識を自らが実践的に活用できる能力を養成するプログラム の順番で講義は進められます。講座では、ケース教材によるグループディスカッションを多く取り入れたり、実業界の開発リーダーから実際の経験談を聞く特別講座の開催や、実践:事業プラニング講座を設ける等、実践力を高めるプログラムに力を入れております。

ケース教材

(株)アイさぽーとオリジナルのMOTケース教材をはじめ、国内外のビジネススクールにて使用されるMOTケースを活用し、「創造的模倣」を促進しながら受講者のコンセプトメイク能力を高めてゆきます。

テキスト・課題図書

体系的理論を整理したオリジナルテキスト、講義で使用するプレゼンテーション資料のほかにも、テーマに関する知識習得を促進する図書に関して提示していきます。

講義スタイル

理論習得のレクチャーと、ディスカッション主体のケースメソッドを複合させることで、理論的背景を押さえた上での戦略遂行力を高めることが可能です。

このページのトップへ

お問い合せ

お問い合せフォーム